RSS

カテゴリー別アーカイブ: Mac

swfからスクリーンセーバーを作りたい

Windowsタブレットあるし、スクリーンセーバーでも作ってみたいなーっと思ったので。
Read the rest of this entry »

広告
 
コメントする

投稿者: : 2015/03/20 投稿先 ActionScript3, Mac, Windows

 

画像サイズをダイエット

PNG, JPEGで画像を圧縮したい時のお話。 

Twitterに画像をUpしようとした時とか、アプリで画像入れまくったら容量が100M超えたとかの時、
減色+圧縮で結構容量をダイエットできます。

 
Read the rest of this entry »

 
コメントする

投稿者: : 2015/03/05 投稿先 Mac

 

RaspberryPiとJenkins

今更ですがCIツールのJenkinsおじさん。
ちょっと使ってみたいなーっと思ったのでRaspberryPiに入れてみました。

現場でWindows+Cygwin+Jenkinsも途中までやってみましたが、
自宅でも触ってみようかなあっとただそれだけの理由です。
特に今のところ自宅ではデプロイするようなソースも自動化したいようなテストもないけど、
Jenkins入れてみました。
Read the rest of this entry »

 
コメントする

投稿者: : 2015/02/23 投稿先 jenkins, Linux, Mac, RaspberryPi

 

RaspberryPiとVNC

MacからRaspberryPiにVNCで接続したい時のお話。

Jenkinsのお勉強をしたかったので、Linux欲しいなーっと思ってたところ、
ちょっと前に買ったRaspberryPiが1台余ってたので、一旦全部空っぽ状態に戻してさわさわしてみた。
ひとまずMacでVNCでつなぐところメモ。

忘れてた。
Read the rest of this entry »

 
コメントする

投稿者: : 2015/02/22 投稿先 Linux, Mac, RaspberryPi

 

Xcode6のシミュレータの在処

Xcodeをバージョンアップして6になったらシミュレータが何処に行ったのかわからなくなりました。。。
Read the rest of this entry »

 
1件のコメント

投稿者: : 2014/11/21 投稿先 iOS, Mac

 

Macでnkfが使いたかったんです。

お仕事でjsonファイルをUTF-8に変換してからゴニョゴニョしないと行けない用事があったので
Macでnkfが使いたいのです。
Read the rest of this entry »

 
コメントする

投稿者: : 2014/11/12 投稿先 Mac

 

Sublime Text 2 でJSONフォーマット

Sublime Text 2 でJSONフォーマット

今まで秀丸・Sakuraエディタにお世話になっていたのでMacになったとき超困りました。

Sublime Text の人気が高かったので、使っていたのですが
イマイチ使い方をちゃんと理解できておらず。

マクロとかも使えて便利なんですねw(半年以上使ってやっと知った)

今回やりたかったのはログで出るJSONをキレイキレイフォーマットにしたい。
今までコピって手で改行してました、自分シネバイイノニ。

今回使ったのは「PrettyJson」です。

【準備の準備編:パッケージインストーラーのインストール編】
(すでに入れてる場合は飛ばしてOK)

1.Sublime Text2 起動してコンソールを表示
「View」->「show Console」

2.以下のサイトにしたがってコマンドを入力して、パッケージインストーラをインストール
https://sublime.wbond.net/installation#st2

import urllib2,os,hashlib; h = ‘7183a2d3e96f11eeadd761d777e62404’ + ‘e330c659d4bb41d3bdf022e94cab3cd0’; pf = ‘Package Control.sublime-package’; ipp = sublime.installed_packages_path(); os.makedirs( ipp ) if not os.path.exists(ipp) else None; urllib2.install_opener( urllib2.build_opener( urllib2.ProxyHandler()) ); by = urllib2.urlopen( ‘http://sublime.wbond.net/’ + pf.replace(‘ ‘, ‘%20’)).read(); dh = hashlib.sha256(by).hexdigest(); open( os.path.join( ipp, pf), ‘wb’ ).write(by) if dh == h else None; print(‘Error validating download (got %s instead of %s), please try manual install’ % (dh, h) if dh != h else ‘Please restart Sublime Text to finish installation’)

3.Sublime Text2 再起動

【準備編:PrettyJson インストール編】

http://labs.torques.jp/2013/06/11/3270/

1.Sublime Text2 起動してパッケージインストーラを起動
「Sublime Text 2」->「Preference」->「Package Control」

2.パッケージインストーラにて「Package Control: Install Package」を選択

3.パッケージインストーラにて「PrettyJson」を検索

https://github.com/dzhibas/SublimePrettyJson

4.Sublime Text2 再起動

【使ってみた編】
1.Sublime Text2でぐちゃぐちゃのJSONコードを開く

2.パッケージインストーラを起動
「Sublime Text 2」->「Preference」->「Package Control」
([Shift]+[Command]+[P])

3.パッケージインストーラにて「Pretty Json Format」を選択

4.ふおおおおおおおおおお便利!!

 
1件のコメント

投稿者: : 2014/07/04 投稿先 Mac