RSS

JenkinsでSVNやCVS、GITにコミットされているドキュメントをダウンロードできるようにしたい。

17 3月

リポジトリURLがわかってるなら自分のローカルにチェックアウトすれば一番手っ取り早いんだけども。

チェックアウトとかバージョン管理とかよく分かんないけど
最新のドキュメントが見たいだけなのでどっかファイルサーバに置いてよ!
って言われることもあるもので
更新してコミットしたら自動でjenkinsおじさんに拾ってもらう。

■やりたいこと
SVNにコミットされているドキュメントの最新を取得して、
リンクから最新のファイルがダウンロードできるようにしておきたい。

■やってみた
ジョブで↓を設定。。
・ソースコード管理で対象のバージョン管理システムから、コミットされたドキュメントをチェックアウトする
・${JENKINS_HOME}/userContent下に該当のドキュメントを移動する。
・(必要だったら)チェックアウト時のゴミ掃除
・ビルドトリガを(SCMをポーリング)(定期的に実行)にするなどで実行

# 古いファイルをお掃除
rm -rf ${JENKINS_HOME}/userContent/doc
mkdir ${JENKINS_HOME}/userContent/doc
# チェックアウトしてきます
svn checkout 【リポジトリURL】 ${JENKINS_HOME}/userContent/doc
# いらないファイルを削除
rm -rf ${JENKINS_HOME}/userContent/doc/.svn

・・・めんどくさいから直接userContent下にチェックアウトしてみた。。
本当なら必要なファイルだけ持ってくるのが優しさな気がします。

で、ジョブの説明とかにリンクを貼っとけばOK
※HTMLタグが使えるようにしておく必要はある。

<a href="http://【JenkinsのURL】/userContent/">ドキュメントのダウンロードはこちら</a>

みたいな

そうするとリンクからuserContentの下にあるものが見えるので、
必要に応じてダウンロードしてもらえばOK。

・・・Jenkinsさんの使い方としてこれで良いのか分かりませんが、
最新のドキュメントは見たいけどSVNとかよくわからないからよしなにやって!って人には
喜んでいただけたようです。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2015/03/17 投稿先 jenkins, Linux

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。