RSS

C++マクロについて

05 3月

この辺、よく使うので定義。

// 画面サイズ取得
#define WINSIZE CCDirector::sharedDirector()->getWinSize();

// 倍率取得
#define WINSCALE CCDirector::sharedDirector()->getContentScaleFactor();

// 配列のサイズを取得
#define SIZE_OF_ARRAY(array) (sizeof(array)/sizeof((array)[0]))

// 変数名を文字列として取得
#define PRINT(var) std::cout<<#var<<std::endl

// クラス名を取得
#define __CLASS__ abi::__cxa_demangle(typeid(*this).name(), NULL, NULL, NULL)

参考
http://d.hatena.ne.jp/aki-yam/20081217/1229498370

広告
 
コメントする

投稿者: : 2014/03/05 投稿先 C++, Cocos2d-x

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。